グッドデザイン-部門別賞-
部門別賞
平成19年5月期
住・生活環境デザイン部門
 

最優秀賞
商品名:シート状万能ロート ファンファネル
出品者:株式会社三陽プレシジョン
デザイン:ファンタステ・ネオ 田中 夏尾利
税込価格: 大小1セット ¥1,050
シート状万能ロート ファンファネル

【選評】 (同部門 審査委員 牛島 志津子=サントリー株式会社 デザイン部 課長)
   この商品は素材の特性を活かした、独創性、新規性の高い商品として評価された。最初見たときはいったい何なのか、見当もつかない初めて見るものであった。ところが一見カラフルな鳥の羽のような、かわいい恐竜のような形をしたシートが、実は、形一つ一つに計算された機能があり、まったく無駄のない形状だということが、実際使用して実感できた。素材は硬くもなく柔らかすぎないシリコン樹脂、表裏で鏡面とマット面が用途により、裏にしたり表にしたり自由に選べる。耐熱温度が235度と、熱い油の入れ替えや鍋つかみにしても変形を気にせず使うことができる。
   使い方は、クルッと丸めて受けの容器の口のサイズに合わせて、くぼみに丸い部分を引っ掛けることでロートの形になるという簡単なもの。3段階のサイズ調整が可能なことも幅広い容器に対応でき、粉も液体も、顆粒状のものも、留め方のニュアンスで気持ちよく容器に滑り込んでいく。また、開いた状態で洗えるのでいつでも清潔である。他に開けにくいキャップも、折り返して力を入れると痛くなく簡単に開けることができた。
   新規性のある素材で商品を開発するとき、そこの部分を過信しすぎて機能の検証が疎かになってしまうことがよくあるが、このシートは、何度も何度も繰り返し検証して作り出した形状であることが、使ってみるとよくわかった。また、機能的であるにもかかわらず見た目にかわいく、台所で置いておいて嬉しくなるデザインになっているところが秀逸である。
   小さな容器にセットする際、シート自体の重さで倒れてしまい、もう少し小さいサイズがあればと思ったが、現在は、小さいサイズとセットで販売していると聞き、発売されてからも改良をし続ける姿勢と消費者視点の開発に敬意を表したい。

優秀賞
商品名:サントリーダイエットウォーター Let’s
出品者:サントリー株式会社
デザイン:サントリー株式会社 
  クリエイティブディレクター
 : 加藤 芳夫
  アートディレクター・デザイナー
 : 水口 洋二
税込価格: ¥147
サントリーダイエットウォーター Let’s
【選評】 (同部門 副部門長=浪越 ひろみ 羽場屋意匠プロダクトデザイン 代表者)
   ペットボトル飲料は、世に数多くの種類があるけれど、ラベルを剥がされた状態でも元の製品が 何であるか判るものは、ほとんど無い。そのような状況のなか、明確にシルエットでその存在を主張する製品があらわれた。ダンベルをモチーフにボトルデザインされたダイエットウォーター「Let's」である。
   もちろんこれはダンベルダイエットに、製品テーマをかけているのだが、実際に握ってみると、その“握り”の部分は円ではなく、六角形になっていて、エンボスパターンも実に気持ちよく指になじむことに気付かされる。決して見た目だけではないのだ。
   また、ラベルも秀逸である。白文字ののった透明な青地が、上下にいくにしたがい色の消えるグラデーションで、明確な色の境目がない。あえて目立たせることを望んでいないような、不思議なデザイン。だが、それが逆にこの製品が、独自の存在感を示すことに成功しているのである。

優秀賞
商品名: コンパクトスクレーパー
PeLa K−740
出品者:神沢鉄工株式会社
デザイン:神沢鉄工株式会社
税込価格:¥1,008
コンパクトスクレーパー PeLa K−740

【選評】 (同部門 審査委員 福田 民郎=京都工芸繊維大学 大学院 工芸科学研究科 教授)
   この商品は、手のひらサイズの大きさで、シール等の付着物のはがし、自動車の窓に凍結した氷や霜落しなどに利用でき、使いやすい形状をしている。
    実際に使用してみたが、指や手のひらの当たる箇所は、ソフトな素材を使用しており、グリップ感も良好で機能の点では問題がない。
   非使用時は、刃が本体に収納されており、安全面も配慮されている。しかし、1段スライドさせて刃を出して使用し、さらにスライドさせると刃の交換が出来る方式をとっているが、その表示がなされていないことは改良の余地を残しているといえる。そして替刃の時に、刃が飛び出す危険性もややある。カタログ上の表示だけでなく、本体にも何らかの表示で使用者に知らせることが望まれる。この点は次期商品での解決を期待したい。
    カラーのバリエーションは5色用意されており、購入時の選択の幅を広げ、各々の色も控えめで好感が持てる。
    総合的な観点からは、形態、色、素材とも特に新規性といった点は少ないが、スライド方法の使用表示がないという点を除いては、工具という性格からか無難に堅実にまとめられている。


選定商品一覧へもどる