グッドデザイン-部門別賞-
部門別賞
平成18年5月期
住・生活環境デザイン部門
 

最優秀賞
商品名:METAPHYS falce(メタフィス ファルス)
ラウンドパーティション
フラットパーティション
パーティションテーブル
出品者:森田アルミ工業株式会社
デザイン:株式会社ハーズ実験デザイン研究所
代表取締役 村田 智明
税込価格: ラウンドパーティション
フラットパーティション
パーティションテーブル
\73,500〜\60,900〜
\136,500〜
METAPHYS falce(メタフィス ファルス)

【選評】(同部門 部門長 京都工芸繊維大学 大学院 工芸科学研究科 教授 福田 民郎)
 この商品は通常のパーティションとは少しおもむきが違い、柔らかい雰囲気の演出に成功している。伸縮性のある布地のファブリックカバーが、従来のパーティションにはないやさしい感覚と軽快感をかもし出しており、事務所空間においては小会議やレセプション等、その空間の機能や目的に合わせて使用すると、感性価値といった面で印象的な空間を構成できることが容易に想像できる。
  構造材としてのアルミフレームは、ファブリックカバーを通して適度に存在感があり、軽快感や上質感を出すことに成功している。曲面と平面からなる8枚のサイズのバリエーションで多様な空間構成も可能である。やや危惧される点としては、誤って寄りかかったり、もたれたりしたときの安全性と火や熱、または薬品等に対する耐性の面がある。
 ファブリックカバーは、チャックによる着脱方法が採用されており、使用者が無理なく装着できるようになっている。頻度といった点ではどれくらいの需要があるかは別にしても、そのことにより、洗濯も容易で、またインテリアに変化をつける場合でも別のカラー(カバーは数色用意されている)に出来るといったことで使用者に広い選択幅を提供している。プレートやアジャスター部等のパーツのデザインも丁寧にデザインされており、洗練されていることも評価したい。

優秀賞
商品名: 堺刀司 Steel Techシリーズ
ディープパン22cm
北京鍋30p
楕円型フライパン
出品者:株式会社和泉利器製作所
デザイン:株式会社和泉利器製作所 信田 圭造
堺刀司デザイン室
税込価格:ディープパン22cm  
北京鍋30p     
楕円型フライパン  
\4,935
\6,825
\7,350
堺刀司 Steel Techシリーズ

【選評】 (同部門 副部門長 サントリーデザイン部 課長 牛島 志津子)
 錆びないフライパン?こげつき難いのに金属ヘラやタワシが使える?電磁調理器OK?
鉄製のフライパンは鉄分が摂取でき体にいいと聞いているけれど、ちょっと手入れを怠る
とすぐこげつくし錆びちゃうからと最近はテフロン加工のフライパンが主流になっている。
  今回優秀賞に選定された(株)和泉利器製作所の堺刀司ブランドのスチールテック「ディー
プパン」「北京鍋」「楕円型フライパン」は、鉄でありながら特殊な高温処理によって鉄その
ものの表層組織を変化させ鉄の5倍以上の硬い酸化層を作ることによって、鉄の欠点を
克服しなおかつテフロン加工の持つ扱い易さを持った画期的な製品である。また、現代の
核家族に合わせて小さめで深めのサイズや、電磁調理器で使える中華鍋、日本人の食生活
に合わせた魚をそのまま焼ける楕円形のフライパンなど、消費者のニーズに答えながら
伝統技術を現代に生かす企業努力に審査員の高い評価が得られた。長く愛着を持って道具
を使う文化は、企業のこうした努力によって守られているのだと感じた。

優秀賞
商品名:アルミハニカムテーブル
AHPIS/AHT2005
出品者:株式会社エヌティーシー
デザイン:株式会社エヌティーシー
技術開発グループ
税込価格:¥294,000
アルミハニカムテーブル AHPIS/AHT2005

【選評】(同部門 副部門長 羽場屋意匠プロダクトデザイン 代表者 浪越 ひろみ)
 私がまだ子供の頃、クイズ番組の目玉はJALパックハワイ旅行だった。そんな時代に「飛行機はアルミのハニカム構造を使っているから丈夫で軽い機体を作ることが出来るんだよ。」と誰かに聞いたことがある。なんだか良く解らないけど、身近には無い最先端のアルミハニカム構造体。それが、テーブルとなって私の目の前に現れた。やはり技術は美を生み出す素地になるんだと、改めて思い知らされることとなったわけだが、このテーブルは、化粧ボルト1本で組立てられるように工夫され発揮されている構造美と、こだわりをもった表面処理から得られる質感により完成度を非常に高めることに成功している。
  さて、この製品は、サイズ・デザインが自由であることがウリの一つであるが、デザイン自由なものをグッドデザインとして認めろというのだから、(そしてそれを認めざるを得ないのだから)その基本コンセプトがいかにしっかりしたものか推し量れるというものだ。
優秀賞
商品名:SPALDING スポーツ用サングラス SPG
出品者:山本光学株式会社
デザイン:山本光学株式会社 商品企画部 
企画課 乾 倫太郎
設計課 青山 直哉
税込価格: ¥12,390〜\14,490
SPALDING スポーツ用サングラス SPG
【選評】(同部門 審査委員 riveroad studio 代表者 古川 美智子)
 今回の審査会は全体的なレベルも高く、アイデア、質感、カラー等々に審査をしているという意識よりも面白がったり感心したりだった。山本光学株式会社はODCの選定商品の常連と言っていい程毎回出品され、いつも高く評価されている会社である。
  このSPGスポーツサングラスは、一見して以前出品された物とあまり変わってないような気がしたのだが、装着してみると軽くフィット感が良く、安定感が有って洗練されたと感じた。眼鏡をかけている私の他にも何人かの方がかけ心地の良さを評価されていた。
  以前はサングラスは日本人には必需品とは思われなかったものだが、最近は紫外線が目にも良くないという事で身近な物になって来ているように感じる。マラソンランナーやプロ野球の選手達がかっこ良くサングラスを着けている姿はもはや特別ではなくなった。
 しかし私のように日常、眼鏡をかける生活をしている者には気軽にサングラスに切り替えるという訳にはいかない。ところがこのサングラスは、鼻にかける部分(裏表をひっくり返す事によって鼻幅の狭い人にもフィットするように工夫された部品:ソフトノーズ)を外してインナーフレームと交換するとなんと眼鏡を内側にかけたような状態でサングラスを楽しめるのである。
  これはちょっと驚きのアイデアでスポーツをする訳ではない私にもサングラスがぐっと身近な物に感じた。

選定商品一覧へもどる