グッドデザイン-部門別賞-
部門別賞
平成15年10月期
住・生活環境デザイン部門
 

最優秀賞
商品名: ののじ調理用具シリーズ
調理用ビッグターナ(小) BTN-001
調理用ビッグターナ(中) BTN-002
調理用ビッグターナ(大) BTN-003
調理用ビッグフォーク BFK-002
調理用ビッグ三角ターナ BTN-302
調理用掬いカゴ BKA-002
出品者: 株式会社レーベン販売
デザイン: 高部 篤
税込価格: 調理用ビッグターナ(小)/(中)/(大)
\23,100/\26,250/ \29,400
調理用ビッグフォーク \26,250
調理用ビッグ三角ターナ \26,250
調理用掬いカゴ \26,250
ののじ調理用具シリーズ

【選評】 (同部門 副部門長 浪越 ひろみ = 羽馬屋意匠プロダクトデザイン 代表者)
 機能美というのは、こういう製品の為にこそあるのかも知れない。
 余計な装飾は施さない。しかし、必要とされる目的のため、細心の注意を払って形状を創り上げた結果が「美しさ」として、この製品に宿っている。
 ある意味、業務用であるからこそ成し得た形状とも言えるそれは、最高の性能を求めて進化していった戦闘機やF-1マシンの美しさに通じるものがあるようにも感じる。

 もちろん業務用の調理具であるこれらの製品を使い100リットルを超える大なべ料理を扱う大変さは、家族相手の家庭料理しかしたことのない私に、容易に想像することは難しい。しかし、安全性や衛生面、作業性に求められる基本的な要求が家庭用調理具の比ではないことは明らかだ。

 この製品がとても魅力的に感じられるのは、そういった基本的な問題に対する真摯な取組みがひしひしと伝わってくるからだ。
 その対応策は、とても地道で丁寧だ。洗いにくく汚れの残りやすい柄との継目は、完全に密封され、軽くする為中空になった楕円形の柄は持ち手側の先端も封鎖されている。
 カゴアミにいたってはアミでありながらアミでない。つまり編みこんだワイヤーを使わず、太めのワイヤーの交点をすべて溶接してメッシュを構成しているのだ。手間もコストもかかるであろう方法だが、衛生面とメンテナンス性の向上のためあえてこういった方法をとっている。

 また、目的から出発し、既成概念を取り払うという姿勢がヘラに現れている。
 通常、ヘラと言えば板状であるということになんの疑いも持たないが、この製品はループ状にしたワイヤーに答を見出している。

 ともすれば、スタイリング優先になりがちになる最近のモノ創りの風潮であるが、大げさかも知れないが、工業デザインの原点を見た気がした。

優秀賞
商品名: ユニバーサル多用深皿
出品者: デザインモリコネクション有限会社
デザイン: 森 正洋
税込価格: 21cm \1,050 / 19cm \840
16.5cm \630 / 14cm \735
両手マグ \840
ユニバーサル多用深皿

【選評】 (同部門 審査委員 古川 美智子 = (有)エリプスデザイン 取締役)
 森 正洋氏は1925年生まれ。今日までたくさんの作品を生み出してこられた。
 その作品は斬新で、大胆な造形 ・ 色使い、シンプルな形、力づよく、美しく、楽しくかつ面白い。

 そして何より「切れがいい」(もちろんあのロングライフ商品の醤油さしのこと)新しいデザインを発表されるたびに、私達にデザインの「力」を実感させてくれる。
 そんな森氏も統計上の『高齢者=65才以上』の域に入っておられるわけである。だからというわけではないのだろうが、今回この「ユニバーサル」で「使いやすい」食器を提案された。

 その特徴はスプーンにフィットしてすくいやすい内側の返しの淵。落としたりひっくり返したりしても耐えられるようにつけられた外周の玉淵。あいまいさ、中途半端さを一切感じさせないスッキリしたデザイン。

 丸型と楕円型、サイズも揃っている。そして何より私が感心したのは税込価格も特別ではないところ。「ユニバーサル」と言いながら特別な税込価格では意味がない。

 ただひとつ欲を言わせてもらうと「両手マグ」に持ち上げても傾けても中身がこぼれにくい着脱可能な蓋が着いていたら、と思われる。

中小企業優秀賞
商品名: LED電池式スタンド
NN23021W,NN23021D
出品者: 松下電器産業株式会社
デザイン: 松下電工株式会社 照明分社
照明デザイン部 近藤高宣
税込価格: \3,675
ユニバーサル多用深皿

【選評】 (同部門 審査委員 園田 泰雄 = 高島屋スペースクリエイツ(株)プランニング ・ デザイン本部 設計室 室長)
 日常の生活空間の中で補助的なあかりがほしいと思われたことはないだろうか?
 この「ミニピカ」はLED(高輝度白色発光ダイオード)の利点である長寿命、低消費電力の特性を最大に利用している。LEDは信号機や一部照明器具への取組みも始まり次世代の光源として注目されている。

 高さ20.7cmのコンパクトな機能商品でありながら、スタイリッシュでシンプルなデザインは新鮮である。枕元などのちょっとしたあかりが欲しい時に欲しい場所で使える乾電池式のコンパクトスタンド。インテリアのアクセントとして身辺に置いておきたい「オブジェ」。

 コンパクトなサイズに可動光源を組込んだ使い勝手を追求したフォルム。新しい光源を親しみやすいフォルムに集約した発想が、インテリア空間でのLEDの無限の可能性を予感させる点を高く評価した。

選定商品一覧へもどる