• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロン 66th レポート】 「プロガイドが語る 「大阪人も知らないとっておきのオモロイ大阪~道頓堀・千日前編~」おくむらたけすけ氏

お知らせ

【SEMBAサロン 66th レポート】 「プロガイドが語る 「大阪人も知らないとっておきのオモロイ大阪~道頓堀・千日前編~」おくむらたけすけ氏

SEMBAサロン第66回目はオモロイおおさか街歩き。
プレゼンターの、おおさか歩き案内人の奥村武資さんは、旅行代理店、出版会社、百貨店、演歌歌手付き人など経て、大阪の大手マスコミ関連会社で長年勤めた経験を活かして、大阪のオモロイツアーを企画・実施されています。

今回は、「道頓堀・千日前界隈」をテーマに歴史と現在の建物について古地図を見ながらご紹介いただきました。
道頓堀の名物「グリコ」は時間帯によって照明が変わることや、えびす橋の欄干は、お好み焼きの「こて」で出来ていることなど、何度も訪れている場所なのに、案外知らないことが多くびっくりしました。

その他にも、かに道楽、くいだおれ太郎、くるるのタコ、金龍の龍、餃子の王将など超有名な看板や、
千日前の飲食街のユニークな看板、空中の浮かんでる牛などを紹介してくださいました。

参加されたみなさんは、へぇーなるほどー、と関心したり、何度も見てるのに知らんかった!などと悔しがったり、めっちゃオモロイサロンになりました。

20170113salon.jpg

【日 時】1月13日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
【プレゼンター】おおさか歩き案内人 奥村武資(おくむらたけすけ)氏
【参加人数】20名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
マッチング事例を見る