• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロンレポート】65th「エキサイティングに変化し続ける、ロンドンインテリアデザイン」安藤眞代氏

お知らせ

【SEMBAサロンレポート】65th「エキサイティングに変化し続ける、ロンドンインテリアデザイン」安藤眞代氏

今回のプレゼンターは、studio Ma(スタジオ・エムエー)代表、英国インテリアデザイン協会正会員、公益社団法人日本インテリアデザイナー協会西日本エリア長の安藤眞代さんでした。
「エキサイティングに変化し続ける、ロンドンインテリアデザイン」をテーマに活気溢れる口調で最新情報を話していただきました。

今年9月、安藤さんがロンドンに行かれてご覧になった2016ロンドンデザインウイーク、ロンドンデザインビエンナーレ2016、フォーカス2016などの展示会の様子や、ロンドン市内の最新ホテル情報などインテリアの動向を120点もの映像で紹介。

ロンドンの街は2012年のオリンピック以降も、ビルラッシュが続いて景気が良く活気に溢れているそうです。その一方でロンドンのホテルは、建て替える時に古い建物を一部残し、新しく建てる建築と融合させるうまさがあるのだとか。展示会においては、今までにない斬新なインテリアデザイン(壁紙、段通、ソファーなど)で目を見張るものがあったとのことです。

英国は保守的なイメージがありますが、全く違う方向に進んでいるようですね。参加された皆さんも熱心に最後まで聞いていました。

20161216salon.jpg

【日 時】12月16日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
【プレゼンター】安藤眞代氏 (studio Ma(スタジオ・エムエー) 代表)
【参加人数】18名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top