• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロン 62nd】 「ドイツに柳宗理の足跡をたどる」 -カッセルでの一年間の調査を終えて-

お知らせ

2016年10月28日(金)19:00~21:00 後半は懇親会

【SEMBAサロン 62nd】 「ドイツに柳宗理の足跡をたどる」 -カッセルでの一年間の調査を終えて-

今回は、長年にわたり柳宗理の研究をされている工業デザイナーの森田力さん(富山大学名誉教授)です。
日本の工業デザインの黎明期を築いた一人柳宗理は、1960-61年にかけてドイツの「カッセル国立造形芸術専門学校」で教鞭をとりました。柳がなぜドイツに招聘されたか、どのような教育を行いどのような影響を与えたかを当時の新聞、写真資料や同僚の先生、教え子へのインタビューを通じて、ドイツでの研究の成果をご紹介いただきます。
その他、美しいカッセルの町や、5年に一度開催される現代美術展「ドクメンタ」などのスライドを見ていただきます。関心のある方は、ぜひご参加下さい。



日 時 2016年10月28日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
会 場 大阪デザインセンター「SEMBA」大阪市中央区船場中央2-1-4-213 船場センタービル4号館2階
(地下鉄「堺筋本町駅」真上 ⑧⑨出口に向かう改札を出てすぐ)
参加費 ¥500(ワンドリンク付)※大阪デザインセンター賛助会員は無料
主 催 (一財)大阪デザインセンター
お申込み Eメールまたはお電話でお申込ください。当日参加も可能です。
お問合せ (一財)大阪デザインセンター TEL:06-6615-5571 FAX:06-6615-5573 odc@osakadc.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top