• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロンレポート】58th「野菜作りが楽しい!プロダクトデザイナーがハマったワケ」岩田浩司氏

お知らせ

【SEMBAサロンレポート】58th「野菜作りが楽しい!プロダクトデザイナーがハマったワケ」岩田浩司氏

今回のプレゼンターは、岩田浩司さん(adoria company 代表、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会会員)に「野菜作りが楽しい!プロダクトデザイナーがハマったワケ」についてお話しいただきました。

プロダクトデザイナーとして商品企画やブランドデザイン、キッチンツール、家具、公共施設のベンチ・スツールなど幅広く手掛けてこられた岩田さんがなぜ野菜を作り始めたのか?
そのきっかけは、ある企業さんのロゴマークの制作が始まりだったそうです。
自宅で野菜を作って食べましょう、というコンセプトの事業展開に関わるうちに、ご自身でもやってみようと思われたのだとか。
その発想ががプロダクトデザイナーらしいと思いました。

実際の野菜作りについては4年前に畑を借りて以来、野菜の成長を見守りながら楽しく過ごした記録に沿ってお話をしていただきました。苦労話もたくさんあり、水はけや鳥や害鳥の問題などの体験談などなど。

畑をしている、興味のある参加者からの質問にも経験をもとに丁寧に教えてくださり、全くの素人から始めたといいながらも4年間での知識の蓄積量に驚きました。

現在は育てている野菜の種類も量も増え、美味しい野菜を食べてもらう喜びで大満足しているそうです。

今の時期は収穫出来るものが無い、とのことでしたが、少し前に採れた玉ねぎを持ってきてくださり、岩田さんがハンドルのデザインをした包丁でスライスし、みんなで試食。水でさらさなくても辛みなく、ほんのり甘くとても美味しい玉ねぎでした。

semba20160603report.jpg

【日 時】2016年6月3日(金)19:00~21:00
【プレゼンター】 岩田浩司氏(adoria company 代表)
【参加人数】9名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
マッチング事例を見る