お知らせ

【レポート】商品パッケージ企画実習講座<第4回>

昨日(5/18(水))SEMBAで開催された「プロに学ぶ!商品パッケージ企画実習講座」第4回目のご報告です。

講師はパッケージデザイナーの北中正紀氏(株式会社こふれ 代表取締役)。
パッケージ素材や構造の見識が深く実務経験の豊富な北中氏が、パッケージによく使われるさまざまな素材(紙・段ボール・樹脂・金属缶・ガラス瓶)の特長や主な用途、種類を解説。

加えて、ワークショップとして、受講者が1枚の紙からの組箱制作、ペット素材の組立、缶へのビジュアルイメージ考案など、実際に各サンプルを元に素材特性や構造に楽しく触れていただく場となりました。

既成容器の使用やコンストラクションの工夫によるコストの配慮や、包材手配の際に役立つ豆知識、また紙見本帳なども含めて各自が制作したさまざまなサンプルを持ち帰ることで、今後の自社パッケージ企画提案に役立つ満足度の高い講座となりました。

Pkg_report_20160518.jpg

【日 時】2016年5月18日(水)16:00~19:00
【講 師】北中 正紀 氏(株式会社こふれ 代表取締役) 
    ワークショップサポート/倉富哲志氏 楠岡麻純氏 (株式会社こふれ)
     
【参加人数】16名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top