お知らせ

【レポート】商品パッケージ企画実習講座<第2回>

昨日(4/27(水))SEMBAで開催された「プロに学ぶ!商品パッケージ企画実習講座」第2回目のレポートです。

講師はデザインプロデューサーの坂元雄二氏(株式会社スタッフワーク 代表取締役)。

最近のパッケージのトレンドの解説と共に、実際に店頭の商品数点を事例に取り上げながら、商品の3要素「中身・パッケージ・価格」のバランスを、(1)安心感、(2)お客様利益の伝達、(3)値ごろ感、(4)目立ち度合、(5)独自性、の5つの側面から各グループで考査しました。

加えて、実際に全受講者が会場近くのドラッグストア内の百均ショップで、ベストならびにワーストなパッケージデザインを購入して、お互いに評価しあって、良い点や課題をシェアしました。

「いくらで売る商品」のパッケージを作るのか、店頭でライバル他社の商品から学ぶべき点など、購買者や売場目線での商品パッケージ企画は作り手にとって重要なポイントだということを再認識できた実習で、大変内容の濃いものとなりました。

Pkg_report_20160427.jpg

【日 時】2016年4月27日(水)16:00~19:00
【講 師】坂元 雄二 氏(株式会社スタッフワーク 代表取締役)
【参加人数】15名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top