お知らせ

「COLONNA SEMINAR」 を東京にて開催しました。

大阪デザインセンターは4月26日(水)に「COLONNA SEMINAR フランスマーケット徹底解剖!海外で売れるデザイン・ 商品展開のポイント解説」を開催いたしました。

東京で初めて開催した公開セミナーだったのですが、海外展開を真剣に考えておられる多くの方々にご参加いただきました。

フランスの著名セレクトショップであるMerciメルシーの前ブランドプロデューサー、バイヤーであったジャン・リュック・コロナ氏による講演では、フランスのマーケット特性、店舗での見せ方、展示会活用方法、ヒット商品事例などを詳しく解説していただきました。

Function and Emotion が消費者の購買動機であるとのお話で、日本製品がヨーロッパでは高価格になってしまうことは理解されているようですが、カテゴリーに沿う形で斬新な魅力をアピールする必要があります。

また、(株)青芳製作所の青柳修次氏と、リュウコゼキデザインスタジオの小関隆一氏からは、メゾン・エ・オブジェやアンビアンテへ出展した経験談、成果のほか、物流コストの課題などをお話しいただきました。

大阪デザインセンターでは、今年2016年の9月7~8日にパリでコロナ氏による各社の具体商材の市場可能性のジャッジ、クリニック、具体的販売店の推薦を内容とする「第2回コロナプロジェクト」を実施する予定です。
公募要項は5月にアップする予定ですが、随時受け付けております。
海外販路でお困りの方は、是非この機会にお問い合わせください。

>>「第1回コロナプロジェクト」の様子はこちら

colonna426.jpg

【日 時】2016年4月26日(水)16:00~19:00
【会 場】ソラシティ カンファレンスセンター2Fテラスルーム
    〒101-0092 東京都千代田区神田駿河台4-6(JR御茶ノ水駅から1分)
【参加人数】42名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top