• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロンレポート】56th 先進的建材「ハイドロソリッド」って?! TOTOエクセラ(株) 薮田桂一氏 平岡忠信氏

お知らせ

【SEMBAサロンレポート】56th 先進的建材「ハイドロソリッド」って?! TOTOエクセラ(株) 薮田桂一氏 平岡忠信氏

今回のプレゼンターは、TOTOエクセラ株式会社 関西営業所の薮田桂一さんと平岡忠信さんに、先進的建材「ハイドロソリッド」って?!と題して、高級感のある内装大型陶板(内装壁タイル)、新商品「ハイドロソリッド」をご紹介いただきました。

TOTOといえば有名なのはトイレやお風呂などの水回りですが、TOTOエクセラ(株)では平成27年12月に新建材(タイル)の販売を開始。新しい分野への挑戦を開始されました。

そこでこの日はリリースしたばかりの新商品「ハイドロソリッド」をご紹介いただいたのですが、「初の日本製」、「日本の伝統を取り入れた商品」、「日本発ハイドロテクト技術『光触媒』の焼き付け」、この3点の特長について事例も交えて具体的に説明していただきました。

特に光触媒のメリットは、光が当たると酸化チタンと空気中の水が反応して膜ができ、その作用で発生する「分解力」、「親水性」が表面の汚れやカビを分解。洗い落としやすくすることで、環境に負担をかけないという効果を生み出します。

まだ発売後間もない「ハイドロソリッド」ですが、東京理科大学、大阪トヨペットで採用さています。
今後は高級ホテルやマンションなどへ販売していく予定とのことなので、目にする機会も増えるのではないでしょうか。

だだ、基本サイズが1m×3mと大きなもので重量もそれなりにあるため、接着方法と原価が高いという今後の課題もありますが、ご参加いただいたデザイナーから多くの意見、提案なども積極的に出てきて活発なディスカッションになり、大いに盛り上がりました。

semba20160422report.jpg

【日 時】2016年4月22日(金)19:00~21:00
【プレゼンター】 薮田桂一氏 平岡忠信氏 (TOTOエクセラ株式会社 関西営業所)
【参加人数】12名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
マッチング事例を見る