• ホーム
  • お知らせ
  • SEMBAサロン55th まちのデザインを考える~地域イメージの活かし方~ 藤本英子氏

お知らせ

2016年4月15日(金)19:00~21:00 後半は懇親会

SEMBAサロン55th まちのデザインを考える~地域イメージの活かし方~ 藤本英子氏

今回は、京都市立芸術大学美術学部デザイン科及び美術研究科 教授の藤本英子さんに、 まちのデザインを考える~地域イメージの活かし方~についてお話いただきます。

hujimoto_hp.jpg

日本の景観には、四季折々の豊かな自然という魅力的な資源があります。また、日本人の繊細さは清潔で整備された都市を形成して来ました。しかし近年の急激な開発や私権重視のデザインは、多くの煩雑な景観を生み出しています。私たちの生活の質を高めるためには、明確な地域イメージの活用が求められます。私たちデザイナーがどのようにここに関わっていけるのでしょうか。20以上の自治体でまちのデザインに関わる中から最新情報をお伝えします。
※冒頭にレゴ®ブロックを用いたアイスブレイクで手を動かして楽しみます!(ファシリテーター:藤本雅司氏)



日 時 2016年4月15日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
会 場 大阪デザインセンター「SEMBA」大阪市中央区船場中央2-1-4-213 船場センタービル4号館2階
(地下鉄「堺筋本町駅」真上 ⑧⑨出口に向かう改札を出てすぐ)
参加費 ¥500(ワンドリンク付)※大阪デザインセンター賛助会員は無料
講演者 藤本英子氏 京都市立芸術大学美術学部デザイン科及び美術研究科 教授
主 催 (一財)大阪デザインセンター
お申込み Eメールまたはお電話でお申込ください。当日参加も可能です。
お問合せ (一財)大阪デザインセンター TEL:06-6615-5571 FAX:06-6615-5573 odc@osakadc.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top