• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロンレポート】44th「建築・インテリア分野で企画した見学会の報告」

お知らせ

【SEMBAサロンレポート】44th「建築・インテリア分野で企画した見学会の報告」

今回は、最近の建築・インテリア分野で素晴らしい内容の建築物を3件インテリアデザイナー(JID会員)の来海氏からの紹介いただきました。

1つ目は、神戸市の竹中大工道具館。
展示品も美を意識して素晴しい構成になっており、建物もJIDアワードを受賞され環境を重視して設計されただけあって美観が優れています。展示内容も興味深く、日本の大工道具の歴史、またその道具がそのような形をしているのか、海外と日本の道具の違いなどとても分かりやすく説明されていました。

2つ目は、大阪市の大阪木材仲買会館。
木を活かした曲線美に優れ、広い空間演出がすばらしく自然の木を使用した暖かさがある建築物です。

3つ目は、「京都国立博物館 平成知新館」と茶室です。
日本文化の木を活かした設計で、ゆっくり鑑賞できるよう配慮されており、茶室も伝統的建物で落ち着いた風情を醸し出していました。

semba20160122report.jpg

【日 時】2016年1月22日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
【プレゼンター】 来海 素存氏 きまちアーキテクト株式会社 代表取締役
【参加人数】1名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top