• ホーム
  • お知らせ
  • 【SEMBAサロンレポート】39th「知的財産権の取得と活用 意匠と著作権のちがい」大澤真一氏

お知らせ

【SEMBAサロンレポート】39th「知的財産権の取得と活用 意匠と著作権のちがい」大澤真一氏

今回は、(一社)大阪発明協会の知財総合支援窓口で支援担当されている大澤真一さんにお話いただきました。
特許、著作権、意匠権と聞いたことはあるけどどう違うの?という初歩的なことから、工業デザイナーからのシビアな質問に対する専門的な説明まで幅広い内容でお話いただきました。

参加いただいた方は工業デザイナーの方が多く、同じような悩みをお持ちのようで「こういう場合はどうしたらいい?」「その経験は私もあります」など参加者同士のディスカッションも活発でした。
権利やお金の話はなかなか難しいですが、あのときああしておけばよかった・・・にならないように、正しい知識を身につけたいですね。
大澤さんは通常、中之島の大阪大学中之島センターかクリエイション・コア東大阪で相談に乗ってくださいますので、気になることがある方は是非お問い合わせください。

semba20151204report.jpg

【日 時】2015年12月4日(金)19:00~21:00 後半は懇親会
【プレゼンター】(一社)大阪発明協会 知財総合支援窓口 窓口支援担当 大澤真一さん
【参加人数】13名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
マッチング事例を見る