• ホーム
  • お知らせ
  • こども向けプログラミングソフト「スクラッチ・ワークショップ」を開催しました。

お知らせ

こども向けプログラミングソフト「スクラッチ・ワークショップ」を開催しました。

こども向けプログラミングソフト「スクラッチ・ワークショップ」を11月3日(日)12:00~17:00に開催いたしました。

プログラマー阿部和広先生と元木一喜先生のわかりやすい説明を受けながら、幼稚園の年長さんから中学1年生までの12名のこどもたちがそれぞれの自由な発想で、当日会場で撮影した自分の写真とポップな音楽に合わせてミュージックビデオを作りました。 スクラッチは視覚的にわかりやすい仕組みのプログラミングソフトではありますが、こどもたちの吸収力、探求力に驚かされるばかりで、できあがった作品の発表の時は後方で見ていた大人たちから拍手喝采でした。
10/28に開催した「こどもOSワークショップ」に引き続き、同志社女子大学上田信行教授と大阪府産業デザインセンターの川本誓文研究員、同志社女子大学の学生の皆さんにもご協力いただき、12時に開始したこのワークショップの終了予定時刻は夕方5時。こどもたちの集中力が持つかどうかが一番不安だったのですが、先生方の説明を必死に聞いて、熱心にパソコンと向かい合うこどもたちにそんな心配は不要だったようです。

当日の模様はこちらのサイトで動画にてご覧いただけます。
(※音声がついておりますので、音量にご注意ください。)
http://youtu.be/5UUFw4r4irs

<「スクラッチ・ワークショップ」を受けたこどもたちの感想です。>

● ゲームが作れてよかった。
● 知らないことが知れてよかった。
● 一つのパソコンでたくさんのことができることを知れてよかった。
● ダンスをしたことが楽しかった。
● 音で周りの人が驚いたこと。
● プログラムをわかりやすく説明してもらえてとても良かったです。
● パズルのようなプログラミングで、わかりやすくゲームを作れたことが楽しかった。



開催案内のHPはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アーカイブ一覧

無料デザインの相談・デザイナー紹介のお問い合わせ
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top