デザイン@ランダム

2012.02.10
(財)大阪デザインセンター理事長坂下 清
御堂筋の銀杏並木の緑がまだまだ鮮やかな9月15日、当センターは大阪市が推進する「御堂筋デザインストリート2011」に連携する事業の一環として日経デザイン編集長 下川一哉氏をメインにシンポジウム「より良い暮らしのためのデザイン」を開催した。
2011.11.11
(財)大阪デザインセンター理事長坂下 清
大阪を本拠とする文具の有力企業であるコクヨ株式会社は、1998年にユニバーサルデザインを商品開発の基本的な考え方とすることを決め、多様な商品開発に取り組んだが、2002年に実施された「コクヨデザインアワード」の第1回目の受賞作である消しゴム「カドケシ」が商品化され、そのユニークなデザインが話題となり大ヒット商品になった。
デザインでさらなる価値を生み出した文具
2011.09.02
(財)大阪デザインセンター理事長坂下 清

「デザイン学生の行動力が大きなパワーに」

3月11日、マグニチュード9の激震、そして、大津波が東日本太平洋沿岸に未曾有の被害をもたらし、原子力発電所は壊滅状況となり、放射能被害は広い範囲に及ぶ状況となった。大震災発生後すでに数ヶ月経過したが、残念ながら被災地の復旧・復興の道のりはまだまだ遠い。

LEDの小さな明かりが被災地を明るくする