紹介無料!!複数のデザイナーと面談の上で、最適な方を選べます!!デザイナー紹介のメリット

1.デザイナー登録数450社、2.コーディネーターが円滑に紹介、3.公的機関なので安心

POINT01

あらゆるジャンルのデザイナーが多数登録(約450社)

広告、パッケージ、WEBからプロダクト、インテリア、店舗まで、あらゆるジャンルのデザイナーをご紹介可能です。経験豊かなコーディネーターが御社の希望内容や条件などをじっくりとお聞きし、登録約450社の中からご要望にかなうデザイン事務所をピックアップしてご紹介します。

広告、パッケージ、インテリア、プロダクト、WEB、店舗、サイン、テキスタイル、建築
POINT02

ニーズにマッチしたデザイナーを複数紹介!

共同開発を成功させるには"相性"が重要です。息のあった仕事をするためには、企業の考え方や、モノへの思い入れを共有できることが前提だからです。そこで、経験豊富なコーディネーターが相性や実績などを考慮してデザイン事務所・約3社を候補として選出の上、的確かつスピーディにご紹介。おのおのと面談していただき、最もふさわしいパートナーを選ぶことができます。

POINT03

歴史ある公設センターでマッチングも豊富

デザインビジネスプロモーションセンターは2000年に大阪市経済局が開設し、現在は(一財)大阪デザインセンターが運営しています。中小企業の活路を開く新製品開発や販路開拓をサポートするため、50年の歴史ある公設デザインセンターだから可能なネットワークを活かし、デザイナーとの年間100件以上のビジネスマッチングに向けた取組みを推進しています。
これまでに累積1,000件以上のマッチング成約実績があります。

実際にあった相談例
  • 当社の製品デザインがマンネリ気味なので、具体的に見直したい・・・
  • 商品パッケージをリニューアルしたいので、自社に合ったデザイナーを紹介してほしい・・・
  • BtoCに向けて、商品企画の部分から一緒に考えてデザインしてくれる方はいないでしょうか・・・
  • コストを抑えつつも、お店のロゴや看板、インテリアなどトータルなイメージのブランディングをお願いしたいが・・・
  • 当社もデザイン企画会社だが、新顧客への提案に向けてブレーンとなってくれるデザイナーはいないものか・・・
アドバイザー
大阪デザインセンターからのアドバイス

「デザインをうまく導入するためには、自社に合ったパートナーを見つけることが最も重要です。そのためには、いろんなデザイナーと会話してみる。デザインを依頼するかしないかは、それから決めたっていいじゃないかと思います」

デザイナー紹介の手順マッチング事例紹介
失敗しないデザイナー選びデザインの役割とは
デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
マッチング事例を見る