ビジュアルデザイン

デザインをどう取り入れて、活用していけばよいのか、その糸口がきっと見つかります。

当センターの登録デザインアドバイザーによるカウンセリングを受けた企業の声をいくつかご紹介します。知識と実務経験豊富な現場のプロから他企業の導入事例などを通して、客観的な意見が聞ける有益な場として、多くの中小企業様が課題(相談内容)を改善されています。

case study13

ヘアスプレーのパッケージデザイン企画

アドバイザー:久禮 久/株式会社ノンブランド

利用企業の声

具体的に提示していただいたビジュアルイメージから、商品のイメージがつきました。製品化に向けて、自社でコンセプトやネーミング等もさらに詰めていきたいと思います。

case study12

CIデザインのリニューアル

アドバイザー:高田雄吉/有限会社CID研究所

利用企業の声

競合他社の上を行くイメージ戦略を進めることの重要性、そのための具体的なヒントを今回の相談で頂きました。

case study11

日用品のパッケージデザイン

アドバイザー:尾関 功/株式会社ミナレット

利用企業の声

具体的な内容で相談できたので良かったです。どういうアプローチでユーザーに訴求するべきか、大変参考になりました。

case study10

工業部材パッケージのデザイン、内容表記の指導

アドバイザー:東尾 彰/ハークデザインオフィス

利用企業の声

当社はコンシューマー向けの商品ではありませんが、デザインを取り入れることで、企業イメージのアピールができることがよく分かりました。

case study09

展示会での製品展示プランや方法に関する相談

アドバイザー:中村拓哉/グラフィックパワー(株)

利用企業の声

開発側と営業側の視点や感性のズレをより少なくして皆が自信をもって商品アピールするために、デザインという手法は効果的な結果を生み出すものだと実感しました。

case study08

WEBデザイン、市場調査や販促手法の相談

アドバイザー:岸宗大輔/(株)NORTHLAND DESIGNS

利用企業の声

広範囲にわたるアドバイスをいただきました。商品そのものだけでなく、売り方を根本から変える発想など、思いつかないアドバイスをいただき、感謝しています。

case study07

紙製品の販促手法に関する相談

アドバイザー:坂元雄二/㈱スタッフワーク

利用企業の声

親身に相談にのっていただき、ありがとうございました。
今後、マッケートインの表現や体裁を考えてみたい。

case study06

食品パッケージのデザイン制作指導

アドバイザー:杉島厚仁/クリエイティブオフィス ウイル

利用企業の声

今後ロゴの活用をしっかりと訴求し、消費者に分かりやすく、統一感も出し、印象に残るようにしていきたい。

case study05

ファスナー新商品開発と店頭パッケージ制作の相談

アドバイザー:本間文子/デザインオフィス リバティ

利用企業の声

自社では手のつけにくい分野をデザイナーの方を通すことで、完成に近づけることが可能だと感じました。

case study04

照明器具の販促ツール制作に関する相談

アドバイザー:村井 良次/(有)ヴォックス

利用企業の声

単にきれいなデザインを目指すのではなく、商品を販売するためのマーケティングや商品企画を含めた全体的な仕組み作りが大事だと感じました。

case study03

化粧品の商品チラシ制作指導

アドバイザー:三好謙次/(有)アビームジャパン

利用企業の声

デザインの課題以前に商品の販売方針をきちんとみつめ直す必要があると思いました。

case study02

オーガニック食品パッケージ制作の相談

アドバイザー:西村 尚子/プランニングオフィス エニー

利用企業の声

社内では無理だと考えていたことが、一つ一つお話する中で解決に近づくことができると思いました。

case study01

釣り用品の商品パッケージ改善に向けた指導

アドバイザー:関 浩住/(有)Hirozumi

利用企業の声

会話の中で具体的に取り組めるアイデアのヒントがあったので、うまく販促に役立てたい。

デザインのご相談・お問い合せはこちら
Page Top
大阪デザインメルマガ配信登録
大阪デザインセンター公式Facebook
大阪デザインセンター公式Twitter
マッチング事例を見る